Surface & Profile

MÄGERLE BLOHM JUNG

Cylindrical

STUDER SCHAUDT MIKROSA

Tools

WALTER EWAG

エネルギー効率の向上措置

世界的にエネルギー需要が増加している現在、使用可能なエネルギーの効率的、かつ効果的な利用が迫られています。エネルギー効率は機械製造においても重要なテーマの一つに挙げられます。

STUDERにはUNITED GRINDINGグループに属する全ての他企業と同様に既に数年前からドイツ機械工業連盟 (VDMA)の«ブルーコンピタンス»ラベルの資格が認められています。このラベルの目的は、エネルギーと資源を大事に扱う製品、テクノロジー、プロセスを確立することです。

Fritz Studer AGはさらに一歩先を行く独自のラベル、BluePlusを世に送り出しました。

このBluePlusラベルには以下のような意味があります:

  • 資源を大切にする機械設計
  • エネルギータイプを考慮した、各コンポーネントにまでおよぶ詳細な測定
  • 顧客の製造プロセスに最適な機械構築を実現する適用法やシミュレーション手順
  • エネルギー効率の良い加工・製造コンセプト
  • 流体使用を抑制した流体・熱性コンセプト
  • 機械のオペレーターによる加工過程においてエネルギー最適化をサポート
  • 確実な最適化のため、レトロフィットオプションが機械の価値を増大