詳細

連邦評議会がFritz Studer AGを訪問

連邦議員のJohann Schneider-Ammannは、党の同僚をスイスの製造現場に近づけることに長い間関心を持っています。 昨日彼は彼の派閥を納得させることができて、140人のFDP党員を連れFritz Studer AGを訪問しました。 経済大臣は結論として、「私はFritz Studer AGから素晴らしい印象を受けました。 スイス経済がどのように強化されうるかの好例です。」と述べました。 しかし、どのように納得させることができますか?

「私はFritz Studer AG から素晴らしい印象を受けました。 スイス経済がどのように強化されうるかの好例です。」

連邦評議員Johann Schneider-Ammann(ヨハンシュナイダーアンマン)

激動の市場には明確な哲学が必要

「我々は強いフランでは問題ないが、ヨーロッパ人である!」とFritz Studer AG のCEO であるFred Gaegauf氏 は言いました。 彼はまた、激動する市場にもかかわらず、研削盤業界で世界のマーケットリーダーになり続けるためには、彼の会社が常に革新的で柔軟でなければならないことを明らかにしました。 Fritz Studer AG は、これをPuLsと呼ぶ生きた哲学、つまり精密さと情熱をもって成功しています。 その背景にあるのは、新技術と従業員トレーニングへの多額な投資が関連している、会社のあらゆる分野を駆け抜ける、厳格なリーンなマネジメントです。

この地域で最大の研修生受け入れ

Fritz Studer AG は77人の研修生を雇用しており、これは総労働力の10%を占めています。 したがって、円筒研削専攻としてはこの地域で最も重要な教育施設です。 また、国際的な技能競技会である、世界技能大会にスイスから受賞者を輩出することにコミットメントし実行していることは、経済大臣に感銘を与えました。 連邦議員のSchneider-Ammanns氏がスピーチで明らかにしました。 製造業と職業訓練を強くすることは彼の関心事の核心であり、彼はFritz Studer AGを訪問することによって、彼の党員の注目を向けることができました。

« 私たちは強いフランに関して問題はありません、 しかしヨーロッパ人です! »
Fritz Studer AG CEO、Fred Gaegauf氏

現地での様子

スタートページ
グローバルグループ
ja Change Language