詳細

STUDERは新製品を発表します。

大型のSTUDERマシンが、予算を超えると思うなら、favoritをお勧めします。 優れたコストパフォーマンスを誇るこのマシンはあらゆる用途に使用でき、1600 mmの最大加工長のおかげで長尺のワークにも適しています。

STUDER は新製品を発表します: favorit – 少ない予算で幅広い用途に

このCNC複合円筒研削盤は、単品生産からシリーズ生産部品の研削用に設計されており、自動化対応も可能です。 測定システム、バランシングシステム、接触検知機能、長手位置測定等の様々なオプションにより、さまざまな研削タスクにフレキシブルに対応することができます。

favoritはとてもお値打ちな機械です。 すべてのSTUDER 円筒研削盤と同様に、頑丈なGranitan® 製の実績のあるマシンベッドは、最高の精度、性能、安全性を保証します。 研削プロセスが良く見える、最適な視野を確保したフルカバー 3° ごとに自動的に位置決めできるホイールヘッドは、それぞれベルト駆動の外部および内部研削スピンドルに対応できます。

実績のあるStuderPictogramming を使用した実践志向のSTUDER 研削ソフトウェアのおかげで、経験の浅いユーザーでも研削とドレッシングのサイクルを迅速かつ実用的な方法でプログラムできます。 さらに、オプションのStuderGRIND ソフトウェアを使用することができます。これを使用すると、複雑なワーク形状の研削砥石のプロファイリングなどの特殊なアプリケーションを効率的にプログラムできます。 STUDER 製品の開発、製造、組み立ておよびテストはプロセス指向であり、VDA 6.4 およびISO 9001 の厳密なガイドラインに準拠しています。

スタートページ
グローバルグループ
ja Change Language